So-net無料ブログ作成
検索選択
日本のお城 近畿 ブログトップ
前の10件 | -

赤穂城(兵庫)_2016 [日本のお城 近畿]

岡山での用事も済んで 播州赤穂で泊まってから帰ることに。
まだ日が暮れていなかったので、赤穂城跡に行ってみました。
大手門付近にだけ来たことがありました。
初めて城内でしたが、本丸跡も閉まっていました。
ぐるっと一周して、翌日改めて歩くことに・・・

撮影日時:2016年 5月 4日 / 撮影箇所:大手門・本丸門・二之丸庭園表門
赤穂城 大手門
  

撮影日時:2016年 5月 5日
撮影箇所:大手門・本丸門・二之丸庭園表門・本丸御殿跡・厩口門・西仕切門
大手門・三之丸大手櫓
  
本丸門・二之丸庭園表門

本丸門
 
本丸御殿跡
 
本丸 天守台
 
厩口門
 
西仕切門

別名:加里屋城 / 城タイプ:平城 / 遺構:石塁・堀・復興櫓・門
築城年代:慶安元年(1648)より / 築城者:浅野長直
主要城主:浅野氏・森氏

藩名:播磨・赤穂藩 / 禄高:2万石
家格:外様 / 藩主:森美作守忠典


伯太陣屋(大阪)_2016 [日本のお城 近畿]

伯太陣屋跡には、遺構は全く残っていませんでした。
陣屋門が小谷城郷土館に移築されていました。

2016年 3月21日(月) 撮影場所:移築陣屋門
(大きな写真はこちらに)
陣屋跡

移築陣屋門(小谷城郷土館)


別名:伯太陣屋/城タイプ:陣屋
 遺構:移築陣屋門(小谷城資料館)
築城年:元禄11年(1698)/築城者:渡辺基綱
主要城主:渡辺氏


慶応3年当時
藩名:和泉・伯太藩 / 禄高:1万3千石
家格:譜 代 / 藩主:渡辺備中守章綱

芝村陣屋(奈良)_2016 [日本のお城 近畿]

地元ボランティアガイドさんの案内で三輪の里を歩くハイキングに参加しました。
ハイキング解散後に 芝村陣屋跡に向かいました。
石垣が残っており、小学校校門も陣屋跡らしくつくられていました。
少し離れた慶田寺に移築表門へも行ってみました。

2016年 3月20日(日) 撮影場所:石垣・移築表門
(大きな写真はこちらに)
芝村陣屋跡(織田小学校)

移築表門(慶田寺山門)


別名:芝村陣屋/城タイプ:陣屋/遺構:石垣・移築表門
築城年:延享2年(1745)/築城者:織田頼宣
主要城主:織田氏

慶応3年当時
藩名:大和・芝村藩 / 禄高:1万石
家格:外様 / 藩主:織田豊前守長易

丹南陣屋(大阪)_2016 [日本のお城 近畿]

この日のウォーキングは、丹南陣屋跡(来迎寺)と八尾空港に行こうと・・・・・
丹南藩陣屋跡は、記念碑だけで遺構はありませんでした。
(来迎寺は、丹南藩主高木氏の菩提寺になります。)
八尾空港は、駐機場など建物の隙間から見るだけでした。

2016年 1月10日(日) 撮影場所:記念碑
(大きな写真はこちらに)
丹南陣屋跡

         来迎寺               来迎寺の石垣


別名:丹南陣屋/城タイプ:陣屋/遺構:なし
築城年:元和9年(1623)/築城者:高木正次
主要城主:高木氏


慶応3年当時
藩名:河内・丹南藩 / 禄高:1万石
家格:譜代 / 藩主:高木主水正正坦

狭山陣屋(大阪)_2015 [日本のお城 近畿]

久しぶりに息子と二人で母に会いに行きました。
帰り 息子と別れ、一人で狭山陣屋を訪れました。
狭山陣屋跡は、記念碑だけしかありません。
陣屋表門が本願寺堺別院に移築され、帰りに寄ってみました。

2015年11月 3日(水) 撮影場所:記念碑、移築門
(大きな写真はこちらに)


御成門(西本願寺堺別院)


別名:狭山陣屋/城タイプ:陣屋/遺構:移築門
築城年代:元和2年(1616)/築城者:北条氏信
主要城主:北条氏

慶応3年当時
藩名:河内・狭山藩 / 禄高:1万石
家格:外様 / 藩主:北条相模守氏恭


新宮城(和歌山)_2015 [日本のお城 近畿]

この夏 3回目の青春18きっぷのお城巡り最終です。
きのくに線 白浜を越えてからの海岸線の景色は良かったですよ。
紀伊勝浦から新宮まできのくに線が不通でバス代行運転でした。
新宮城跡は、たくさんの曲輪が残っており、立派なお城だったのだなと想像しました。
天気があまりよくなかったのですが、熊野灘を望める要所だったのでしょうね。
時間が気になりましたが、なんとか家に帰り着くことができました。

撮影日時:2015年 8月29日(土) 撮影場所:天守台、石塁
(大きな写真は こちら へ)
丹鶴城公園(新宮城跡)


鐘ノ丸・松ノ丸


本丸




出丸


水ノ手




別名:丹鶴城・沖見城/城タイプ:平山城/遺構:天守台、石塁
築城年代:元和4年(1618)  / 築城者:浅野忠吉


慶応3年当時
藩名:紀伊・紀州藩 支城(紀伊・新宮藩)/禄高:(3万5千石)
藩主:水野大炊頭忠幹/家格:紀州徳川家(御附家老)
主要城主:浅野忠吉、水野氏

紀伊田辺城(和歌山)_2015 [日本のお城 近畿]

この夏 3回目の青春18きっぷのお城巡りです。
今 きのくに線、昔 紀勢線で田辺まで来るのは40年近く前の中学生 以来です。
(自動車でもこの10年ぐらいはきていないかな?)
紀伊田辺城跡は、水門跡が残っているぐらいでした。
水門跡に着くと雨が降ってきました。
傘を持っておらず、カッパを着て急ぎ足で駅に戻りました。
次の新宮城に行くための乗り継ぎ時間があり 大急ぎでした。
 
撮影日時:2015年 8月29日(土) 撮影場所:水門跡
(大きな写真は こちら へ)
田辺城 水門跡



別名:田辺城/城タイプ:平城/遺構:石垣、水門
築城年代:慶長11年(1606) / 築城者:浅野知近


慶応3年当時
藩名:紀伊・紀州藩 支城(紀伊・田辺藩) / 禄高:(
3万8千800石
藩主:安藤飛騨守直裕/ 家格:紀州徳川家(御附家老)
主要城主:浅野知近、安藤氏

宮津城(京都)_2015 [日本のお城 近畿]

福知山から京都丹後鉄道に乗って宮津へ。
観光列車『青松』は、レトロな感じでよかったです。
宮津城遺構は、宮津小学校に移築現存門がありました。
小学生が その門を写生していました。(夏休みの宿題?)
川沿いは、白い城壁が復元されていました。 

撮影日時:2015年 8月23日(日)/撮影箇所:太鼓門・城壁(復元)・宮津城の石
(大きな写真はこちらへ)
宮津城 太鼓門



城壁(復元)


宮津城の石



別名:鶴賀城 / 城タイプ:平山城
遺構:太鼓門(移築)・城壁(復元)
築城年代:天正6年(1579)/築城者:細川藤孝  
主要城主:京極氏・永井氏・阿部氏・奥平氏・青山氏・松平(本庄) 


藩名:丹後・宮津藩 / 禄高:7万石
家格:譜代 / 藩主:松平伯耆守宗武

丹波亀山城(京都)_2015 [日本のお城 近畿]

亀岡は、明治維新まで丹波亀山藩の城下町でした。
古い街並みが残っており、ゆっくりと散策を楽しみました。
丹波亀山城跡は、宗教法人大本教の聖地となっています。
大本教受付に声をかけると「禁足域がありますが、石垣など自由に散策できます」と丹波亀山城跡の案内図をもらえました。
石垣は、昭和初期の大本事件で殆どが破壊されましたが、戦後教団により修復されています。
新御殿門(長屋門)は亀岡市立千代川小学校に、城門(仕切門)は、桂林寺に移築されています。

撮影日時:2015年 2月11日(水) 撮影場所:堀・石垣・移築門
(大きな写真はこちらへ)


下部は 破壊されずに残った部分だそうです        井戸跡         



お堀跡

新御殿門(長屋門) (移築門・千代川小学校門)

城門(仕切門) (移築門・桂林寺)


別名:亀宝城、亀岡城/城タイプ:平山城/遺構:堀・石垣・移築門
築城年代:天正6年(1578)/築城者:明智光秀 /改修者:岡部長盛 
主要城主:明智氏、羽柴氏、石田氏、岡部氏、松平(形原)氏  
  

慶応3年当時
藩名:丹波・亀山藩 / 禄高:5万石  
家格:譜代 / 藩主:松平図書頭信正 

三田城(兵庫)_2015 [日本のお城 近畿]

三田城(三田陣屋)の遺構は、堀跡が残っているだけです。
三田御池(大池)は、お堀としての役割だったようです。
今回は、四国に行く途中に立ち寄ってみました。

 撮影日時:2015年 1月 4日(日)撮影場所:堀
(大きな写真はこちらへ)

別名:三田陣屋、車瀬城、三田古城/城タイプ:平山城、陣屋/遺構:堀
築城年代:不明/築城者:摂津有馬氏 /改修者:荒木平太夫、山崎片家 
主要城主:有馬氏、荒木平太夫、九鬼氏                 

慶応3年当時
藩名:摂津・三田藩  /  禄高:3万6千石
家格:外様 / 藩主:九鬼長門守隆義  

前の10件 | - 日本のお城 近畿 ブログトップ
メッセージを送る