So-net無料ブログ作成
日本のお城 四国 ブログトップ
前の10件 | -

多度津陣屋(香川)_2015 [日本のお城 四国]

旧多度津藩士・浅見邸跡は、多度津町立資料館になっています。
多度津陣屋は、ほとんど残っていませんが、街中には、蓮堀跡の表示などありました。
多度津湾に流れる桜川がお堀の役目をしていたのかなと思いました。
桃陵公園から多度津市街を望みました。

撮影日時:2015年 4月1日(日)(大きな写真はこちらへ)

多度津町立資料館 資料より


多度津町立資料館


桜川


桃陵公園から多度津市街を望む


城タイプ:陣 屋 / 別名:多度津陣屋   
築城年:文政10年(1711)/ 築城者:京極高賢       
主要城主:京極氏 / 遺 構:な し    


讃岐・多度津藩 / 藩主:京極下総守高典 
禄高:1万石 / 家格: 外 様  
 



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大洲城(愛媛)_2014 [日本のお城 四国]

5年ぶりに大洲城へ
前回は家族と一緒に来ました。
今回 仕事の合間に 一人で立ち寄りました。
きれいなお城ですよ。

撮影日時:2014年 9月 2日(火) 撮影場所:木造復元天守
(大きな写真はこちらへ)
39D2014A500.jpg
39D2014f250.jpg39D2014d250.jpg
39D2014c250.jpg39D2014e250.jpg
39D2014B500.jpg
39D2014g250.jpg39D2014h250.jpg

別名:比志城 / 城タイプ:平山城 / 遺構:石塁・櫓・木造復元天守
築城年代:文禄4年(1595)/ 築城者:藤堂高虎
主要城主:藤堂氏・加藤氏

慶応3年当時
藩名:伊予・大洲藩 / 禄高:6万石
家格:外様 / 藩主:加藤遠江守泰秋

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高松城(香川)_2014 [日本のお城 四国]

以前の高松城の写真は、30年前ぐらいに撮ったものでした。
高松港のフェーリーを何度か使ったことがありましたが、玉藻公園に入ったことはありませんでした。
今回は、玉藻公園をじっくりと散策しました。
高松城内堀の遊覧船「玉藻丸」に乗船し、寄ってくる鯛に餌をあげました。
内堀は、水門があり瀬戸内からの海水が満ち引きしています。
水手御門は開かれ、月見櫓と渡櫓は開放されていました。

撮影日時:2014年11月 16日(日)(大きな写真はこちらへ)
撮影場所:月見櫓・艮櫓・渡櫓・鞘橋・水御門・水門・天守台   

月見櫓



水御門・渡櫓


渡櫓内側

天守台

鞘 橋



内堀にて(鯛の群れ)



水門

艮櫓

  
旭橋・埋門

披雲閣



別名:玉藻城/城タイプ:平城(海城)/遺構:石垣・堀・櫓
築城年代:天正16年(1588)より / 築城者:生駒親正 
主要城主:生駒氏、松平氏

慶応3年当時
藩名:讃岐・高松藩 / 禄高:12万石
家格:家門 / 藩主:松平左少将頼聡 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

丸亀城(香川)_2012 [日本のお城 四国]

出張で丸亀城の近くに泊まりました。
朝早くカメラを持って丸亀城の散策に・・・・・
外は明るくなってましたが、太陽がまだ昇っていません。
丸亀城の天守閣に着いた時、山の向こうから太陽が顔を・・・・・
朝の清々しい大気と朝の光を体感しました。
ホテルに戻り、朝ご飯をしっかり食べ、仕事にむかいました。

丸亀城(明治維新をくぐり抜けた、江戸時代から残っている現存天守です。)

朝日が昇る

大きな写真はこちらから

撮影日時:2012年 11月 2日 / 撮影箇所:現存天守
別名:亀山城 / 城タイプ:平山城 / 遺構:石塁・堀・現存天守・城門・長屋
築城年代:慶長2年(1597)より / 築城者:生駒親正
主要城主:生駒氏・京極氏

 


慶応3年当時
藩名:讃岐・丸亀藩 / 禄高:5万1千石
家格:外様 / 藩主:京極佐渡守朗徹

 



『お城 一覧』に戻る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

徳島城(徳島)_2012 [日本のお城 四国]

徳島への出張も多く、徳島城跡へ行きたいと思っていたのですが、いつも夜遅くなり行けませんでした。
今回、日のあるうちに仕事が終わったので寄ってみました。
まだ、桜も残っており、お花見を楽しんでいる人達も・・・・・
城内には、昔の貝塚跡もあり歴史を感じました。

撮影日時:2012年 4月19日 / 撮影箇所:堀・鷲の門(復元)
(大きな写真はこちらのページへ)
徳島城_2012年徳島城_2012年徳島城_2012年徳島城_2012年徳島城_2012年徳島城_2012年徳島城_2012年

別名:渭山城・渭津城 / 城タイプ:平山城
遺構:石塁・堀・庭園・鷲の門(復元)
築城年代:天正13年(1585)より / 築城者:蜂須賀家政 主要城主:蜂須賀氏

慶応3年当時
藩名:阿波・徳島藩 / 禄高:25万7千石
家格:外様 / 藩主:蜂須賀左少将斉裕

『お城 一覧』に戻る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

高松城(香川)_1985 [日本のお城 四国]

高松駅の近くにあり、宇高連絡フェリーの乗り場から見えています。
今でも、四国に帰った時、高松城を横に見ながら宇高連絡フェリーに乗ったりすることがあります。
高松城の写真を撮ったのは、このときぐらいかな。
またゆっくり、訪問したいな。

撮影日時:1985年 5月 6日
撮影箇所:櫓    (大きな写真はこちらのページでみてください)

別名:玉藻城 / 城タイプ:平城(海城) / 遺構:石垣・堀・櫓
築城年代:天正16年(1588)より / 築城者:生駒親正
主要城主:生駒氏、松平氏

慶応3年当時
藩名:讃岐・高松藩 / 禄高:12万石
家格:家門 / 藩主:松平左少将頼聡

『お城 一覧』に戻る


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

丸亀城(香川)_2010 [日本のお城 四国]

最近、仕事で何度か丸亀に行き、丸亀城を遠目で見ていました。お昼に時間がとれたので、丸亀城に行ってみました。石垣の上にたつ天守は、きれいに映えていました。街中も一望でき。気持ちのいいお昼休みを過ごせました。
前回(といっても30年前ですが)は、電車の乗り継ぎで時間がなかったので、駅の近くからの遠景で写真を撮っただけだったのを思い出しました。

撮影日時:2010年 7月 2日 / 撮影箇所:現存天守
(大きな写真はこちらのページでみてください)
丸亀城 2010年丸亀城 2010年丸亀城 2010年丸亀城 2010年丸亀城 2010年丸亀城 2010年丸亀城 2010年
明治維新をくぐり抜けた、江戸時代から残っている現存天守です。

別名:亀山城 / 城タイプ:平山城 / 遺構:石塁・堀・現存天守・城門・長屋
築城年代:慶長2年(1597)より / 築城者:生駒親正
主要城主:生駒氏・京極氏

慶応3年当時
藩名:讃岐・丸亀藩 / 禄高:5万1千石
家格:外様 / 藩主:京極佐渡守朗徹

『お城 一覧』に戻る


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

丸亀城(香川)_1980 [日本のお城 四国]

2日間で、宇和島城、伊予松山城からこの丸亀城のきました。
三つとも江戸時代からの現存天守です。
丸亀城は、街中からも見え、遠景で撮影できました。
町全体からお城が見え、城下町らしい風情を残していたのかな?

撮影日時:1980年 8月 2日
撮影箇所:現存天守(大きな写真はこちらのページでみてください)

明治維新をくぐり抜けた、江戸時代から残っている現存天守です。

別名:亀山城 / 城タイプ:平山城 / 遺構:石塁・堀・現存天守・城門・長屋
築城年代:慶長2年(1597)より / 築城者:生駒親正
主要城主:生駒氏・京極氏

慶応3年当時
藩名:讃岐・丸亀藩 / 禄高:5万1千石
家格:外様 / 藩主:京極佐渡守朗徹

『お城 一覧』に戻る


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今治城(愛媛)_1992 [日本のお城 四国]

帰省中の新居浜から近くにある今治城に足を伸ばしました。

撮影日時:1992年 8月14日
撮影箇所:復興天守    (大きな写真はこちらのページでみてください)
  

別名:吹揚城 / 城タイプ:平城(海城) / 遺構:石塁・堀・復興天守
築城年代:慶長7年(1602)より / 築城者:藤堂高虎      
主要城主:藤堂氏・松平氏

藩名:伊予・今治藩 / 禄高:3万1千石
家格:譜代 / 藩主:松平内膳正定法

『お城 一覧』に戻る


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊予松山城(愛媛)_2010 [日本のお城 四国]

松山城まで登ったのは、30年前の20歳の頃、汗だくで歩いて登ったものでした。
今回は、中学生の娘と一緒に松山城へ。登りはロープウェイで、帰りは歩いて下りました。
街角案内人の「坊っちゃん」と「マドンナ」やボランティアの案内の方が松山城で迎えてくれました。
娘は、写真のアングルを探したり時間のかかる父を嫌な顔をせず待っててくれました。
いい時間を楽しめました。
江戸時代から残る天守のなかでも、天守以外の門や櫓などの遺構もかなりあり、見応えのあるお城ですよ。

撮影日時:2101年 10月30日 / 撮影箇所:現存天守ほか
(大きな写真はこちらのページでみてください)
伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010伊予松山城(愛媛)2010
明治維新をくぐり抜けた、江戸時代から残っている現存天守です。

別名:勝山城・金亀城 / 城タイプ:平山城 / 遺構:石塁・堀・現存天守・櫓・城門
築城年代:慶長7年(1602) / 築城者;加藤嘉明
主要城主:加藤氏・久松氏

慶応3年当時
藩名:伊予・松山藩 / 禄高:15万石
家格:譜代 / 藩主:松平左少将勝成


『お城 一覧』に戻る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 日本のお城 四国 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。